春に沖縄を旅する際の特におすすめな時期

三月ならまだ間に合うホエールウォッチング

春の沖縄旅行でオススメしたいのは3月中旬~4月上旬です。この時期の沖縄は平均気温が19℃~21℃、初春の暖かさなのでとても過ごしやすいです。3月中旬に沖縄旅行をするなら是非体験してほしいのはホエールウォッチングです。2月下旬~3月中旬の間に沖縄近海の海にザトウクジラが出産にやってきます。特に、離島の慶良間諸島付近の海がホエールウォッチングのポイントとして知られ毎年賑わっています。ザトウクジラの頭部が水面を叩き上げる光景は圧巻です。場合によっては赤ちゃんクジラが見れる可能性もあります。この時期のザトウクジラは、オスがメスを求めているのでクジラが群れで出現することもあるでしょう。クジラが見れるのは、周囲が雄大な海に囲まれている沖縄ならではの楽しみ方ですね。

春先の沖縄で水陸両方の自然を満喫

春の沖縄は自然を楽しみやすい環境です。水温が21℃程度まで上昇し、海開きが始まります。空港からのアクセスが良い波の上ビーチの他にも、本島の5箇所で海開きイベントがあります。沖縄で楽しめる自然は海だけではありません。春キャンプをする環境としても優れているので、多くのキャンパーがキャンプ場で自然を満喫しています。中でも国頭郡東村では日本で一番早くつつじが咲き始め、祭りが開催されています。東村のキャンプ場は自然を満喫できるアトラクションも多く設置されているので、子供と一緒に家族で楽しめるのが魅力です。一方、国頭郡国頭村のキャンプ場にはパワースポットとしても有名な比地大滝があります。こちらのキャンプ場はシャワーも完備しているので、女性の利用者も気軽に足を運びやすくなっていますよ。

竹富島のツアーでは水牛車に乗って集落を巡ったり、レンタサイクルで島内を走ったりできます。時間がゆっくり流れる美しいビーチを堪能でき、宿泊する場合は夜に星空観測もオススメです。

© Copyright Okinawa Travel. All Rights Reserved.